事業内容:加工糸事業部

事業紹介

加工糸事業部

当事業部では主にポリエステル原糸を「仮撚加工」し、スポーツ衣料・インテリア商品・カーシート向けなどに販売しております。帝人フロンティア株式会社の生地から製品化までのプロダクションチームに携わりながら、加工糸の開発・生産における高度な技術力と生産・品質管理を提供しています。
設備においてはニーズに合わせて更新を実施し、ニット事業部同様にチャレンジ精神を忘れず新商品開発・量産化を行っています。

生産工程

生産工程

仮撚加工 ①仮撚加工 仮撚加工とは糸に熱を加えながら撚を掛け(加撚)それを解く(解撚)ことで糸に適度なストレッチ性や柔らかな風合いを与える加工法のことです。ウールのような糸で別名ウーリー加工とも呼ばれています。

外観検査 ②外観検査 加工された糸の外観検査をしています。

物性測定 ③物性測定 定められた規格に基づき糸の物性測定を行います。

染め検査 ④染め検査 出来上がった全ての糸からサンプルを取り筒編機で筒編地を作成、染色します。染色された筒編地を用途毎に定められた染め検査基準に従い検査しています。

選別工程 ⑤選別工程 外観検査及び染め検査判定の結果を基に加工糸を品質レベル毎に選別します。

梱包・出荷 ⑥梱包・出荷 銘柄及び用途別に定められた規格に基づいて梱包し、オーダー毎に出荷していきます。