事業内容:ニット事業部

事業紹介

ニット事業部

当事業部ではポリエステル原糸を主体にスポーツ衣料向けや、車両・インテリア・他資材向けニット生地(丸編)を製造・販売しております。加工糸事業部と同様、帝人フロンティア株式会社と連携し、生地から製品化までのプロダクションチームの一員として携わり、ニット生地の開発・生産において高い技術力と生産・品質管理に高い評価を得ています。
また、顧客のニーズに対応する形で随時生産機の導入を行っており、常にチャレンジ精神を持ちながら新商品開発・量産化に取り組んでいます。

生産工程

生産工程

切替作業 ①柄替作業 注文に応じ、ニット生地の生産準備を行う作業。高品質な生地の生産を行うための重要な作業となります。技術やノウハウを生かし編機の調整を行います。

原糸投入 ②原糸投入 生産品に応じた原糸を倉庫から出庫し、工場へ搬出。クリールに原糸を投入し、糸結び作業を行います。

編立 ③編立 丸編機にてニット生地の生産を行う工程(編立作業)。生産効率・品質管理を徹底しながら編立します。

生機検査 ④生機検査 検査基準に基づき、生機(生地)を判別し梱包作業まで実施します。問題が生じた場合のフィードバック体制も重視しており、よりよい品質を目指しております。

染め検査 ⑤染め検査 実際に生地を染めて検査することで、生機検査では見つけられない欠点を調べます。生機検査同様、品質管理に欠かせない作業となります。

出荷 ⑥出荷 生機検査・染め検査に合格した製品を、オーダーに合わせて荷積み出荷します。